【雑談】美容と健康について(体験談)

【雑談】美容と健康について(体験談)

ヨシケン:おはようございます!今日は日常のラフなネタでいきたいと思います。最近、ミマキ博士がハマっていることがあるらしいんですが。その前に、髪質改善の方はいかがですか?

ミマキ:髪質改善は、だいぶ改善されました。やり続けるのが始めは面倒くさいと思っていたんですけど、乾かし方のコツが掴めてきたりとか、やったときとやらない時の差が見えてきまして。

ヨシケン:へぇ〜

ミマキ:乾かしてない日の次の日は切れ毛や枝毛が増えるんですよ。

ヨシケン:そんな弊害が・・

ミマキ:で、ちゃんと乾かした日の次の日はあんまりなくて、違いを実感するようになりましたね。

ヨシケン:えーすごいですね。

ミマキ:もう7,8ヶ月継続してることなんで。

ヨシケン:なるほど。じゃぁだいぶ髪質が改善されてきたんですね。

ミマキ:自分でも自覚できる位、変わってきたというか。なんか美容院行ってテンション上がったというだけじゃなくて、日常レベルがちょっと違うんだろうなみたいに思えるようにやっとなってきましたね。

ヨシケン:じゃあ、女子力もアップしているということですね!

ミマキ:ハハハ(笑)

ヨシケン:みずぼらしい博士ではなく、色っぽい博士になってきていると。

ミマキ:でも、ここまで続けるのは大変だよなと思います。

習慣をつけるまでが勝負

ヨシケン:なるほど。やってみて、何か1番大変なこととかありました?

ミマキ:今までやってないことをやらなきゃいけないので、とにかくめんどくさかったですね。「これほんとにこれ効果出るのか?」とか、疑心暗鬼になるし。

ヨシケン:それはそうですよね。新しいことですからやったことないですからね。

ミマキ:だから、「やったことがあっても続けた事は無い」みたいなことって、続けたら成功体験まで行くけど、「やったけどできなかった」っていう風に結論が変換されることもありますよね。そういうことってあるよな、と思いましたね。ほんとに継続するって難しいです。「やっぱこっちがいいんじゃないか」って揺れちゃうっていうか、一個のことを続けられないですよね。

ヨシケン:もう、7,8ヶ月続けていらっしゃいますけど、なにかターニングポイントとかあったんですか?このへんで「おおっ」みたいなこと。

ミマキ:3,4ヶ月目あたりで、「もう美容室行くのやめようかな」って(笑)

ヨシケン:ははは(笑)

ミマキ:こんなにお金かけて何になるんだよ。まぁ、前よりマシになったしいいかなぁみたいな。

ヨシケン:なるほど。では、そこを乗り越えたんですね。

ミマキ:大体、3ヶ月から6ヶ月で習慣って変わるし、あと3ヶ月頑張ろう、みたいな。

ヨシケン:なるほど。で、今7ヶ月と。

ミマキ:はい、今月8ヶ月目かな?

ヨシケン:じゃあ、自分でも変化を感じられてきました?

ミマキ:そうですね。あとやっぱり、慣れてきたというのもあったりとか、何かそれをやることが日常になってくると、あまり苦じゃなくなりますよね。ご飯やトイレ行くのと一緒的な。

ミマキ博士の自己認識変化・第二弾

ヨシケン:なるほど。じゃあ、見事に新しい髪質をゲットし、気をよくされたミマキ博士は、第二弾をやろうと(笑)

ミマキ:新しいことを始めちゃいましたね(笑)髪の毛より、無意識では悩んでいたんじゃないかってことですけど。

ヨシケン:あー。髪の毛も結構、コンプレックスだったと聞いていましたけど。これが、だいぶ消えたと。そしたらもっと悩んでいるやつが出てきたと。

ミマキ:はい。きっかけが出産して、体がすごい言うこときかなくて、結構体力落ちてるなっていうのと、摂食障害になっているので、「自分の身体は、なにか大きなことがあると、言うこと聞かないんじゃないか」みたいな不安が多分根っこにあって。出産するまでは、ギリギリできたっていうんですけど、出産してから、体重が落ちたというか。そこから股関節が痛くなって。そこから日常にも支障があるからと思って、整体に行き始めたんです。

ヨシケン:ええ。

ミマキ:それでもうだいぶ良くなって、でもすごいほんとになんか疲れるなぁみたいな。ぼーっとするなみたいな感じがずっとあって、今まで感じたことのない倦怠感みたいなのがすごくあって。それにあまり「疲れたー」とか「しんどい」というのは言えなかったんですけど、それは言えるようになって、ある意味マヒしていていて、疲れをを感じられるなかったんですけど、そういう意味では、自分の体の疲労に気づいて、休めるようになったのは、一旦いいとして、「だるいだるい」っていい続けていて、そこから何か、動けるようになりたいなって思って。

ヨシケン:はい。

ミマキ:それにすごい抵抗があったんですけど、ダイエット食品とか続かないんですよね。健康食品とか、ダイエット食品とか、身体に良さそうなものって続かないんですよ(笑)。でも整体は、先生が面白かったのと、自分の身体の調子もあって、続けてた。

ヨシケン:なるほど。

ミマキ:1年くらい通っているんですけど、これもかなり奇跡的なことで。何回もやめようと思っていたんですけど、もう良くね?みたいな(笑)やっぱり日常生活に支障がないと、もういいやみたいな感じになっちゃうので。+αで、調子のいいところで、更に快適にみたいになるので。人には言っていたけど、自分にはそこがうまく自己認識できてなかったところがあり、そこから色々やっていたら「ちょっと運動してみようかなぁ」とか「もうちょっと身体に良さそうなモノ食べようかなぁ」とか、そういう気持ちになってきて。

ヨシケン:おやおやおや。

ミマキ:それ最近は、菌にはまってますね。酵素とか。

再び習慣化に向けて健康化計画

ヨシケン:なるほど。結構前段が長かったですけど(笑)つまりは「体の健康」と言うことで最近は菌にハマっていると。ちなみにどんな菌にハマっているんですか?

ミマキ:始めは甘酒から入って美味しかったんですけど、どうせなら、きれいに痩せたいなと思うようになって。

ヨシケン:おお。

ミマキ:それでネットでみていたら、普段は絶対買わないようなモノをネットで見つけて、ポチっちゃえ!ということでポチりました。

ヨシケン:健康になれるやつですか?

ミマキ:そうです。本当に信じてないんですよ。健康食品とか栄養ドリンクとか。こんなんとったって絶対無駄だよ。ってすぐ思っちゃうんですよ。

ヨシケン:ちなみに前回の髪の毛は、健康もそうですけど、方向としては「美しく」といった感じじゃないですか?髪質改善を始めたときも「そんな美しくなれるはずがないよ」って思っていたんですか?

ミマキ:そうですね。でもちゃんと、髪の毛に合ったモノを髪の毛に取らせると、キレイになるんだなって、実際施術を受けた後も分かっちゃうんで。

ヨシケン:なるほど。

ミマキ:でも行く前はぐだぐだしていました。行ってしまえばどうってことないんですけど。

ヨシケン:でも今回は、早速購入してしまったという話ですよね!

ミマキ:慣れてきたんでしょうね。今まで拒否していたことをやることに。

ヨシケン:(笑)なるほどー。いいですね!ついに健康の領域に踏み出されたと。

ミマキ:頭では分かっていたんですけど、身体の健康と心の健康ってつながっていて、バランスとっているなというのが分かったんですけど。

ヨシケン:「健康なハカセ」ってイメージないですね。

ミマキ:確かに(笑)無意識にあるものって変えられないから、それがほんとに今回は「だから私言ってたんだ」って気づきまして。散々言ってますけど「なんでだろう?」が「だからか!」に変わる瞬間っていうのがあって。そうなると初めて、新しいものを取り入れられるようになるというか。違うことをやってみようというか。「今までやった方法は無理で違う方法をやらないといけないんだ」「本当の原因ってこれだったんだ」というのが分かって、私は継続してみようって言う気力が起きたというか。それまでは絶対に無理だよ!という前提が無意識に走り続けていて。

ヨシケン:その話はまた聞きたいですね。「絶対に無理だよ!」っていう理由がなにか?そこを知りたい方いるんじゃないかな?と。そこが明確に「だからか!」となって、ハカセも健康に着手されたのかと。いや〜いいですね。

ミマキ:結構身体の不調を持っていますけど、それ無視していますからね。まぁ日常生活に支障がないと、取りかかれないですね。人は。

ヨシケン:そうですね。何かしらの限界や不具合がないと気づきづらいですね。

ミマキ:ある程度日常に戻れるようになると「もういいや」ってなっちゃうけど、更に+αしていくと、もっと今まで経験できなかったのが経験できるし、「こんな自分もありなのかな」ってなりますよね。

ヨシケン:いいですね!どんどん健康的に、美しくということですね。ありがとうございました。また次回へ詳しい背景へ移りたいと思いますが、今後ミマキさんが美しく健康になっていくことも、ビフォアー・アフターで待っている方もいると思いますので。

ミマキ:いるの?そんな人。(笑)

ヨシケン:ということで、今日はこの辺で終わりにしたいと思います!ありがとうございました。

ミマキ:ありがとうございました!

あなたの人間関係力が診断できます

5-10分の質問に答えるだけで、あなたの人間関係の傾向が分かります。

人間関係力診断に答えてくだされば、後日診断書をメールにてお送りします。

診断はこちら

喜びの声を頂いています。

 

LINE@はじめました!

更新記事や最新情報はLINE@で確認できます!

友だち追加

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA