【感情のコントロール】振り回される感情を味方につけて、人生を生きる方法。 

【感情のコントロール】振り回される感情を味方につけて、人生を生きる方法。 

感情に振り回されて苦しい。そんなあなたに知って欲しい事

こんにちわ。ミマキです。
私は、かつて、ストレスが溜まりに溜まると、
まるで、
火山が爆発するように感情が吹き出して、
大事な人に八つ当たりはしてしまうは、
暴飲暴食はするは、
発狂して、叫びそうになるわ・・・

いつ爆発するか分からない自分の中にある感情の泉に、
常にびくびくとしながら、人生を送っていました。

もっと、
こころ穏やかに、
おおらかになりたいと思って、
色々、心理学を勉強したり、
アロマとか癒やし効果のあるものを試してみたり、
からだを整えてみたり、
食事に気をつけてみたり・・・

色々試してみましたが、
効果が持続しなかったり、
効果がなかったり。
少し、穏やかになったとしても、
一番の根っこは変わってないというか、

いつ爆発するんだろう・・・
こんな風に感情的になってしまう自分はダメだって、
常に自分を責め続けていました。

つまり、

感情的=良くない

という方程式が当たり前のように成り立っていました。

けれど、変化のきっかけは以外なところに転がっていて、
それは、

感情的≠良くない

というように、自分の固定概念にヒビが入った瞬間から始まっていきました。

感情とどのように付き合うのか?

私は、ずっと、感情的になってしまう自分自身が嫌で嫌で仕方ありませんでした。
正しくは、感情に振り回される自分が嫌だったと、後々、気づいたのですが・・・

しかし、よくよく感情と向き合ってみると、
みえてきたものがありました。

良くも悪くも、
感情が動くという事は、
少なくとも、興味・関心があるということですし、
たくさん、エネルギーが込められています。

無関心なものには、
人は認識すらせず、エネルギーを込めて、熱量を持つことは難しいと思いませんか?

はじめは確かに嫌なものかもしれない。
けれど、
何かエネルギーは眠っているのです。

そのエネルギーの使い方が、
感情的になって、爆発して、自分も周りも傷つけてしまうから、

感情的=良くないもの
というイメージになってしまいますが、

そこに眠っているエネルギーを解放して、
使い方を変化させれば、
全く別のものになり得るということです。

だから、
感情との付き合い方を自分で決められる自分になること
感情をコントロールする一歩だと思うのです。

自分の中にある感情の泉を見つけ、食生活を変えるように、感情の習慣を変えるには。

言い換えれば、
今までは、感情に振り回された人生だったけれど、
感情を上手く使う人生に変化すれば良いんだ
という事が分かるようになりました。

そのためには、
まず、
いつ爆発するか分からない感情の泉が、
どこにあるのか?を発見する必要
があります。

例えば、水道管が破裂して、水が吹き出している時は、
その破裂した部分を塞げば、水を止め、
もとのルートに流す事が出来ます。

それと同じように、
感情も、どこから、吹き出しているのかが、観察できるようになれば、
感情が吹き出してしまう事を止め、
感情を正しく使うルートに流す事が出来るのです。

そして、
新しい感情の使い方を習慣化していくためには、
ダイエットを一人で継続することが難しいのと似ていて、
一人で継続するためには、かなりの精神力が必要です。

さらには、自分自身の事を客観的にみることには限界があります。

主観的な自分と客観的な自分を同時に自分の中に存在させて、
自分を冷静にみるということは、
かなり高度な技ですし、

誰か一緒に、あなたが感情がコントロールが出来るように、
応援してくれる人がいるほうが、
変化は断然、早いでしょう。

つまりは、
感情をコントロール出来るようになるためには、
あなたの中にある感情の泉を発見し、あなた自身を客観的にみてサポートしてくれる相手を得る
という事が大切なのです。

もちろん、
自分でやってみたいということももちろんありだと思いますが、
早く変化したい!
感情をコントロール出来るようになって、
感情に振り回される人生から、
感情を上手く使う人生を生きたい!

一人で感情をコントロール出来るようになるより、
誰か応援者と一緒にやってみたい!

そう思って下さった方は、私やRelationShiftがチカラになりますよ。
まず、メール講座を登録してみてくださいね!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA