【自分が悪いと思ってしまう】そんな自分を根本的に卒業したいあなたへ。上手くいかない事があっても、自分を悪者にしなくて良い方法。

m030140

「自分が悪い」って、どうゆう状態でしょうか?

こんにちわ。

「こうなったらいいな!」
そんな願望や理想、目標を誰もがみんな持っていると思います。
それを目指して頑張ってみるんだけど、
何だか上手くいかなくて、
上手くいかないと、
「上手くいかないのは、自分が悪いんだ。」
「自分がもっと上手くやれば出来るはずなのに、出来ないのは自分のせいだ・・・」

いつも、
そんな自責の念に苦しんでいるあなたへ。

「自分が悪い」
本当に、それって、あなたが悪いですか?
そもそも、何がどう悪いのでしょう?

・・・

「だって、そんな事言われたって、自分のせいなんだ!!!」
「私ってそういう存在なんだからしょうがない。」
そんな声が聞こえてきそうです。

私も昔はそんな状態でした。

=====
理由なく自分を念仏のように責めて、
罪悪感でいっぱいで、
人生かけて、
懺悔をしなければならないし、
少しでも「悪」とされることをしたならば、
存在価値がない。
だから、
「良」とされることを、
自分を犠牲にしてやらなければならない。
=====

そんな感じ(^ ^)

要は、
私の中では、0.0000001mmでも、「良」とされる事をしていない自分は、
すべて「悪」であり、
「存在してはならない悪い存在」として、
自分の事を自分で定義付けていました。

「自分の中にある自分に対する定義」

実は、それがあなたが
「自分が悪いんだ」
という自分を卒業出来ない原因の一つです。

だから、
まずは、自分がどんな理由で
「自分が悪いんだ!」と、思ってしまうのか?の定義を
「だって、そんな事言われたって、自分のせいなんだ!!!」
「私ってそういう存在なんだからしょうがない。」
というように曖昧にせず、

そう思っているから、
自分が悪いって思っていたのか!
と、明確に自覚する事が重要です。

gf01a201503311400

自分の中にある自分に対する定義が分かってきたら、どうすればいいの?

「自分の中にある自分の定義」

実は、
それが、明確に分かれば、
それだけで、ある程度は、すっきりしているはず。

なぜ、自分が悪いと思っていたのか?という
「原因や理由」がはっきりすると、
なぜ、その「結果」になっていたのか?が分かるので、
「どこをどのように変化すれば良いのか?が分かる」ってわけです(^ ^)

例えるなら、
「どこかで水漏れしているらしい」というのは「結果」で、
「水漏れしている正確な場所」は水漏れしていた「原因や理由」
という感じ。

その定義が明確になればなるほど、
まずは、
すっきりしていきますので、
存分にそのすっきり感を楽しんで、続けてみてください(^ ^)

そして、その感覚が身についてきたなら、
それは、

自分が悪いと思ってしまう自分を卒業して、
上手くいかない事があっても、自分を悪者にしなくて良い
「新しい自分の定義」を自分で出来てきている。

ということです(^ ^)

なかなか一人でそれをやるのが難しい・・・
一人だと限界だ・・・
と感じているあなたは、
一人で頑張ることも一緒に卒業する時期かもしれません。
そんなあなたは連絡くださいね!
お話しましょう(^ ^)

あなたの人間関係力が診断できます

5-10分の質問に答えるだけで、あなたの人間関係の傾向が分かります。

人間関係力診断に答えてくだされば、後日診断書をメールにてお送りします。

診断はこちら

 

LINE@はじめました!

更新記事や最新情報はLINE@で確認できます!

友だち追加

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA