母が重い。と言いながら、その重さに◯◯を感じてしまうと、変えられない親子関係。

母から自立したいはずなのに・・・うまくいかない。

こんにちわ。

久しぶりのblogでございます。

母が重い。自立したいけど、出来ない。
よくある相談なのですが、
変えたいのに、変えられない・・・
と、悩んでいる方の傾向を改めてまとめてみようと思います。

なんだかんだで、最終的に、母親から◯◯をもらっていて、それを手放す事が出来ない

話を聞き始めた時は、
母はこんな困った人でとか、
とにかく干渉してきてとか・・・

マイナスの事を皆さんおっしゃいます。

けど、
最終的に、
自分の人生と母親の人生を良い意味で分けて、
自分で決断して、
選択した事は自分で責任をとる。
という風な、お話をさせていただくと、
結局、
変えられない方は、

過干渉とわかっていても、
母に守られている範囲から出るのが怖い。

じゃあ、重くてもいっか!
と、無意識的に、選んでしまう傾向があります。

つまりは、
いろいろ、文句もいったり、
悩みだといったり、
母が重いといっていても、
その状態とは関係なく、
「母から愛情をもらい続ける事をやめられない」
のです。

変化をする事は、自分にとって、未知のものを取り入れる力。本当に変わりたいとやっぱり思う人は、続きをどうぞ!

人は、なかなか変われないと、よく巷でも言われています。

ここで言えば、
母から愛情をもらい続ける事をやめられない。という事。
「重い=愛情」
と思い込んでいるとも言えるかもしれません。
だから、きっと、
彼氏ができても、いやだと思っていても、束縛の強い人に惹かれるなんでいう事は、よくある話。

ですが、
「重い=愛情」は、思い込みです。
思い込みですから、
「重い=愛情」が崩れたとしても、
死ぬ事もないし、
人生路頭に迷う事もないのですが、
「重い=愛情」が成り立っている人は、
この方程式が崩れたら、
人生やっていけない!!と本気で思っています。

というのは、
人は、未知のものは怖いと思って、
知っている範囲に留まりたいという、
生存本能のようなものがあるからです。

しかし、
本来は、自分にとって未知のもの、新しいものを取り入れるから、
変化が訪れ、
成長し、今まで怖いと思っていたものが怖くなくなったりします。

それが、理解できなかったり、
怖いけど、飛び込んでみよう!
と、チャレンジしてみないと、
やっぱり、
母に守られている範囲から出るのが怖い。
じゃあ、重くてもいっか!
と、無意識的に、選んでしまう。
そのエンドレスリピートの中だけでしか、
人生を過ごせません。

そんな狭い範囲の人生、親子関係はやっぱり、いやだ!!!と、
感じてくださったあなたは、
ぜひ、自分にとって、未知のもを取り入れる力をつけてくださいね!

私もそのお手伝いをさせていだきます!

あなたの人間関係力が診断できます

5-10分の質問に答えるだけで、あなたの人間関係の傾向が分かります。

人間関係力診断に答えてくだされば、後日診断書をメールにてお送りします。

診断はこちら

 

LINE@はじめました!

更新記事や最新情報はLINE@で確認できます!まずは気軽に相談したい方もこちらから。

友だち追加

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA