【毎日辛い・・・】抜け出したいけど、ネガティブな思考から抜けられない・・・そう思った時に“今”という瞬間を大事に生きるためのコツ。

gf01a201503131600

どうしてもやめられないネガティブ思考のループ・・・

こんにちわ。

わかっちゃいるけど、やめられない・・・
どうしてもネガティブに考えてしまう。
はっきりとした原因はわからないけど、
何だか、
毎日辛い・・・

そんなあなたへ。

そのもやもやした辛さを抜け出すためには、「今」という瞬間を掴むのがとっても大事なのです。

その「今」という瞬間を掴む為には、ちょっとしたコツがあります。
そのコツをちょっと覗きたい方は、続きをどうぞ!

gf01a201503230200

「辛い感覚」と「楽しい感覚」って実は「イコール」だって知ってますか?

一般的には、
「辛いのダメ」「ネガティブがダメ」
「楽しくて元気が良い」「ポジティブが良い」
と言われるのではないでしょうか?

しかし、
私は、どちらの感覚も「その人が感じる感覚」として、
尊重されるべきものだと考えています。

どうして、その差が生まれるか?
その答えは、
簡単にいうと、
方向性の違いだけ。
と、言えると思います。

感情でも気持ちでもエネルギーでも・・・
プラスの方向に向いているか?
マイナスの方向に向いているか?
ただそれだけなのす。

ネガティブに考えちゃう人は、
方向性が「マイナス」に向きやすい。

例えるなら、
地球を一周するのに、
アジアから回るから、
アメリカから回るか・・・
そのくらいの違いという感じ。

それって、
「良い」「悪い」
ないですよね???
向かう方向性が逆なだけ。
しかも、一周回れば、
同じところに帰ってきます。

それと同じように、
その瞬間に、「ポジティブ」だろうが、「ネガティブ」だろうが、
帰ってくる場所は同じなのです。
だからこそ、
ポジティブでもネガティブでも、その状態に振り回されるのではなく、
「どちらも選択出来る状態」がとても大切になってきます。
ですが、
実は、
多くの人は、その「選択」ができないのです。

gatag-00002517

自分自身で、ネガティブになるときもポジティブになるときも、「選択出来ない」事が、毎日を辛くしているもっと、本質的な原因。

嬉しいことがあったらテンションが上がって、
嫌なことがあったら落ち込んで。

それって、
なんだか、振り回されてません?
瞬間的に、
わーーー!と楽しくなったり、
げーーー・・・と落ち込んだり。

そのあと、
結局、「何やってるんだろ・・・」とか、
「何の為に生きているんだろ・・・」
って、余計、毎日わからなくなっちゃたりして・・・。

・・・・(ー ー;)
そういえば・・・

そう感じるあなたはセンスが良いです(^ ^)

実は、
人は、その人にとって、
「楽しい」とか「辛い」とか、
感じる「環境条件」が整うと、
反射的に
感情が出ます。
そして、それに多くの人が振り回されています( ´ ▽ ` )ノ

何か感じる事はとても素晴らしいことです。
それを否定するつもりは全くありませんが、
それに、
いちいち一喜一憂して、
振り回されている。

そして、
それは、その「条件」に「反応」しているだけで、

そもそも「選択」が出来ていない!!!

ということが、ネガティブ思考になってしまうことより、
より深刻な問題です。

簡単にいうと、
落ち込むこともテンションが上がることも、
自分で決めているというよりは、
「環境的にさせられている」ということ。

もし、あなたが、
根本的に、
辛い毎日やネガティブ思考から脱却し、
あなたらしく毎日を過ごしたいならば、

「環境」に支配されず、
「ポジティブ」なときも「ネガティブ」なときも、
その瞬間に、
どちらの自分で時間を過ごしたのか?と、
「選択」が出来るセンスがとても重要なのです。

それが「今」を感じるセンスでもあります。

そのセンスを磨いていく事で、
「辛い毎日」は「幸せな毎日」に少しずつでも、
確実に変化していきます。

私自身も、
そのセンスを磨き、
新しい習慣を身につける事で、
ネガティブ思考を脱却し、
辛い毎日が、
とても豊かで、充実し、幸せを感じる毎日に変化しました。

その結果、
悩んでいた事は、
(例えば、家族関係をはじめとする人間関係とか、摂食障害のこととか)
きれいさっぱり、
解決してしまいました。

もし、
そんな生き方をしてみたい方や
具体的な経験談を聞きたい方は、
連絡をくださいね(^ ^)
お話しましょうー♪

あなたの人間関係力が診断できます

5-10分の質問に答えるだけで、あなたの人間関係の傾向が分かります。

人間関係力診断に答えてくだされば、後日診断書をメールにてお送りします。

診断はこちら

 

LINE@はじめました!

更新記事や最新情報はLINE@で確認できます!

友だち追加

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA