罪悪感が消えない。いつでもつきまとう罪悪感を消す突破口を掴むには。

罪悪感が消えない。いつでもつきまとう罪悪感を消す突破口を掴むには。

どんなに努力してもつきまとう罪悪感。これって、私がおかしいの?

こんにちわ。ミマキです。
いつから自覚するようになったか、
もう忘れるくらいずっと前から、
自分につきまっとている罪悪感。

いろんな本を読み漁ったり、
自己啓発セミナーに行ってみたり、
カウンセリングやコーチングなんかも受けてみた。
その時は、「明日からは頑張れそう!」って、
思うんだけど、
日常を過ごしていると、
また、いつの間にか罪悪感に飲まれている自分がいる。

周囲を見渡せば、
みんなもそれぞれ、大変な事や失敗する事もある中で、
気持ちを切り替えているのに、
私ばかりが、
いつもいつもネガティブで、
どうしてこうも、
気持ちの切り替えが出来ないのだろう?と、また、自分を責めてしまう。

以前は、
こんなに私が罪悪感を抱いてしまうのは、
親のせいだ!環境のせいだ!と攻め立てて、
自分は全く悪くない!と思っていた時期もあったけど、

色々な人と話す中で、
一概に親や環境のせいだけでもないなぁと思ったり、
でも、やっぱり、許せない部分もあるんだけど。

そんな事を考えていませんか?

どんなに努力しても、罪悪感が消えない理由。

いろんな本を読んだり、
セミナーに行ったり、
カウンセリングを受けてみたりして、
何となく、これが原因かなというものがあっても、
はっきりとした原因をあなたはつかめていないはず。

その理由は簡単で、
はっきりと原因の分かるものには、
人間は対処出来るものだからです。

例えば、体調を壊したときに、
咳が出て、熱が出て、体がだるいという症状が出ているとします。
そして、原因がインフルエンザウイルスによるインフルエンザだとしましょう。

明確に、「これはインフルエンザだ」と診断出来れば、それに見合った処方をします。
そうすることで、治るのも早いでしょうし、完治したという指標も明確です。

けれど、診断が間違っていて、「これは風邪だ」と診断したり、
はたまた、「肺炎だ」と診断すれば、その診断に合わせて処方をします。

そうするとどうでしょう?

風邪薬を一生懸命飲んでも、なかなか治らない。
肺炎のワクチンを打っても、インフルエンザは治りません。

それどころか、悪化させることさえあります。
運が良く治る事もあるかもしれんませんが・・・

この事を罪悪感が消えない事に置き換えるならば、
罪悪感がなにもやっても結局消えないという事は、
症状からして、似たようなものには辿りついているけれど、
明確に原因を掴んで、診断が出来ていない為、
処方もズレてしまっているということが、
言えるのです。

そして、
からだの症状は分かりやすいですが、
こういったこころの問題はもっと複雑で、
かつ目には見えない為、
専門家でも診断と処方を的確に出すことがとても難しい分野です。

そして、
いろんな本を読んだり、セミナーを受けたりして、
何となくこれが原因かな?とか、
何となく良さそう!という診断も処方も曖昧な状態では、

そもそも診断が、インフルエンザかもしれないし、風邪かもしれないけど、
まぁ、明日からも気合で何とかなりそう!と言っていることと同義です。。

そんな状態ですから、
罪悪感が消えないと感じていたあなたは、ある種、正常と言えます。

じゃあ、どうしたら的確に診断と処方が出来るの?と、気になった方は続きをご覧下さい。

明確な診断をし、罪悪感から解放されていくには、罪悪感が生まれた瞬間を掴む事。

私達には、誰でも誕生日がありますよね。
生まれた日を基準点に年齢を数えていきます。
その基準点がズレたら、なにもかも変わってきてしまいます。

罪悪感も同じように、年齢があります。
生まれた瞬間があるのです。

その基準点を掴まない限りは、
そもそも、年齢が数えられないと同じように、
あなたの罪悪感があなたの中でどのように成長し、
あなたの人生にどのように影響を与えてきたのかも分からなければ、
消すことは絶対に出来ません。

よって、
罪悪感を消すためには、
いつどのようにして、罪悪感が生まれたのか?を知る必要があるのです。

しかし、その生まれた瞬間はあなたの無意識の中にあります。
「無」意識ですから、普段意識することはできません。

そして、あなたの中で、意識できる時は、
むくむくと意識出来る状態まで、罪悪感が育った時です。

植物も種のときには、
何が生えてくるのか見えません。

芽が出て、葉っぱが生えて、茎が伸び、
花がさくことで全体が見えるようになります。

しかし、根っこと種は土から出してみないと、みることができませんし、
罪悪感が出てきたと、土から見える上の部分だけを切っただけでは、
根っこと種は土の中に埋まったままですから、
いつの間にかむくむくと罪悪感が育って、また、生えてきてしまうのです。

そのため、罪悪感から解放されて行くためには、
芽が出て、葉っぱが生えて、茎が伸び、花がさく前に、

どんな種で、どんな根っこで、
そして、どんな土があるから、
罪悪感という植物が育ってしまうのか?
という事をはっきりとまず、知ることが先決です。

自分自身の中になる罪悪感の種を知って、
罪悪感を消したい!
どうして自分の中で、罪悪感が育ってしまうのかを知ってみたい。
罪悪感から解放された人生を歩んでみたい!

そう感じて下さった方は、メール講座で、
ちょっとしたワークを通して、
もう少し詳しく罪悪感から解放される方法をお伝えしてます。

まずは、読んでみてくださいね!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA